FC2ブログ

-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

古民家の床張り



先日、湖北古民家再生ネットワークが主催する古民家再生塾に参加しました。

昨年は茅葺屋根修理でしたが、今回は床張りにチャレンジです。

場所は米原市甲賀地区。
参加者は12人。若いカップルや女性が多いのにビックリ。

(株)アルファ工房の大工さんが講師。
床を完全に取り払った状態から、大引き、根太掛け、と骨格を作っていきます。
昔ながらのやり方でさしがねの使い方や墨付けを丁寧に教えてもらった。

今の道具の使い方は慣れているので比較的順調に作業できたが、五寸釘はうまく打てない。
木の節や硬いところに当たると、よっぽど真っすぐ打たないとすぐに曲がってしまう。
運悪く、硬い木ばっかりだったので5本打って成功は1本。
失敗した釘をバールで抜くのも一苦労である。

この日は床板を張る前まで。
床板は翌日も参加される人が張ることに。

作業が終わったら地元の人がバーベキューに誘ってくれた。
残りものだが、肉も魚介もたっぷり。

特に、「だんご」と呼んでいたヨモギのお餅が美味しかった。
餡入りの平餅で焼くと外はパリパリで中はふんわりやわらかい。

湖北は温かい人が多いと再確認した日でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR