FC2ブログ

-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

大塚美国際術館



徳島の鳴門にある大塚国際美術館の入館料金は3240円。

この料金は高い?安い?

一見高い。この料金を払ってまで見るべきかどうか迷うところ。
それも全て本物ではなく陶板などによる複製。

美術への関心度や美術への接し方、楽しみ方によるのだが、一見の価値ありと思った。

この美術館の売りは原寸大の再現と展示手法。

1000点以上の原寸大の作品はレプリカであっても圧巻。
ルーブルやエルミタージュほどではないが、半日では全て観賞することはできない。

展示手法も見事。
例えば、有名なダビンチの「最後の晩餐」は実物の修復前と修復後が対で展示してあり、比較することができる。
比べることにより、500年以上の修復の繰り返しにより作品が微妙に変わってくるのが分かる。

また、いろいろな画家による聖母マリアの受胎告知の場面の絵が数点並べられているが、解釈や絵を描いた時の状況の違いが絵に表われるのがよくわかる。

これらもガイドの方の解説があって初めてわかるので、自分で見るだけだとこの美術館の価値はわからない。

美術館として訪れるより、むしろガイドツアーに参加するのを目的とすると考えたほうが良いかも。

名古屋グランパスと徳島ヴォルティスの試合観戦を目的に訪れた鳴門だが、思わぬ発見があった。

だから旅は楽しい。

400億円以上かけたと言われる大塚国際美術館。一度訪ねてみては?






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR