-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

真田丸



大阪市天王寺区。

近くまで来たので真田丸の跡地に寄ってみた。

大学時代の友人、K君、S君の母校高津高校の近く明星学園のある場所が真田丸のあったところである。

学校の脇の心眼寺坂に碑があり、見上げると校舎にはモザイクの壁画が。

年配の方二人が資料を片手に碑の説明書きを読んでいました。

大河ドラマが終わった後でも人気スポットのようである。

坂を下ると掘の跡とみられる高い壁。「ぶらタモリ」で見た場所である。

その先の地名は「空堀」。有名な空堀商店街につながる。

ここが上町台地の北に当たり、ここから南に「桃山」「夕陽丘」「茶臼山」「清明丘」「帝塚山」「清水丘」と山や丘の地名が続く。

上町台地の南の「清水丘」は僕の中学校の校区。

ほんの少しの時間のタイムスリップでした。

ファンヒーター



石油ファンヒーターを買いました。

古民家では古い石油ストーブを使っていましたが、安全性も考え石油ファンヒーターにしました。

思ったよりコンパクト。石油ストーブと比べて灯油のにおいは強いが、温風が来るので前に居るとより暖かく感じる。

炎がつくまで1分半ほどかかるのも難点。

もっと大きなデメリットはストーブの上で熱燗ができないこと。

お湯割りのお湯もできません。

自動消火もある安全性を第一に考えて、熱燗はがまん。

そのうち火鉢を出してきてそれで熱燗にしよう。

頑張る蛍光灯



台所の蛍光灯が切れた。

かなり頑張ってくれたが、ついに。

切れた蛍光灯を持って家電量販店へ走る。

「これと同じ蛍光灯をください。」と言って買って帰って着けてみる。

つきかけたが、オレンジ色に少し光って消えた。うす黒い模様が残った。

これはもう器具が寿命か、と思ったが念のため蛍光灯を持って、もう一度お店へ。

「さっき買った蛍光灯がつかなかったのですが・・・。」

いろいろ説明があったが、結局は新品と交換し、もう一度試してくださいとのこと。

おそらく器具が悪くなっているので、もう一度試しても同じだと思ったが、1万円以上する器具を買い替える前に試す価値ありと思い直し、着けてみた。

おそるおそるスイッチを入れると・・・、点灯した!!

蛍光灯の不良品もあるんやなぁ。



焼きネギ



長浜ご近所のKさんから立派なネギを大量にいただきました。

白い部分を焼いて食べると美味しいと聞き、早速焼いてみた。

味付け無しでフライパンで焼いただけで甘くて美味しい。

メインがネギ。これまたいただきもののステーキが付け合わせ。

同じ日にご近所のHさんからいただいた金賞ワインも格別。

畑で採った白菜のサラダと大根のピクルスも食卓へ。

最近の我が家の食材は買ったものが少ない。

いただきもの、畑のものをいかにうまく料理するか。チャレンジは続く。


初登頂



今年初めての登山は八条山。

長浜市宮司町の蔵カフェオハナから一番近い山。
速足で歩いて30分でふもとに到着する。

この日は登ろうと決めてからいろいろありました。

靴を履いて出ようとしたら、帽子を忘れたことに気づき、靴を脱ぐ。
また靴を履いたら、鍵を忘れたことに気づき靴を脱ぐ。
鍵をとって靴を履いたら、ウエストバッグが小さすぎて窮屈だったので、また靴を脱いで財布を置いていくことに。
ようやく戸締りをし、20mほど歩いたところで靴の底がはがれてきた。戻って靴を交換。
もう4回も靴を脱いだ。

晴天のもと気持ちよく歩くこと15分。突然頭に変な感触が。
カラスの声に嫌な予感がして帽子を脱ぐと、予想どおりカラスの糞が帽子に。
角度からすると肩にもかかっていると思いウインドブレーカーを脱ぐと、肩から袖に糞が数か所。

鳥の糞が命中したのは人生でたぶん2度目。
30年に一度の出来事が起こり今年はウンがついている、と思い直した。

次の信号を曲がって東に向かえば山裾である。
山裾が近づくとそのにはりっぱな神社が。
金太郎伝説がある熊岡神社だった。

ここまで1時間かかっているのでおそらく行き過ぎていると思い、帰り道の隣の山裾へ向かう。
このあたりは金太郎の里で滋賀名物「飛び出し坊や」のデザインも金太郎である。

ようやく八条山の山裾にある足柄神社が見えた。
ここから八条町の集落に入る。
いきなり、子供が「あけましておめでとうございます」と叫んだ。
うれしくなって「おめでとう」と返す。

ここから猪(鹿?)よけ扉を開けて一気に八条山公園に登る。
琵琶湖の見える公園からさらに標高228mの山頂へ。
見事登頂を果たし、45分で集落に戻った。

いろいろあった今年初めての登山?散歩?

今年も、ウンに恵まれ、よい年でありますように。

プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR