FC2ブログ

-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

長浜探索



時々雨の休日、アウトドアアクティビティや畑仕事はあきらめ、車で長浜近辺の探索に出かけました。

まずは、8号線の案内看板が気になっていた「365ゴルフクラブながはま」へ。9ホールのショートコースです。
今日は下見だけなので駐車場から眺めると、若いゴルファーが多い。施設も綺麗そう。機会があれば一度来よう。

次は「長浜市サイクリングターミナル」へ。感をたよりにクルマを走らせたが、場所はわからない。しかたがないのでもう一度国道8号線まで戻り、看板を頼りにたどり着くとなんとゴルフクラブのすぐ近く。大失敗です。

このサイクリングターミナルは宿泊もできる施設。近辺のサイクリングコースの地図をもらった。これでサイクリングにもチャレンジできる用意が整った。このサイクリングターミナルの近くには横山森林公園もあり、森林浴も楽しめる。サイクリングだけでなく、天気の良い日には森も歩いてみよう。

お昼が近づいたので「そば処伊吹野」へ向かう。11時半なのに30分待ちの大盛況。待つ気はないので隣の道の駅「伊吹の里」で昼食を買うことにする。

まず、目にとまった伊吹大根うま辛ドレッシングを購入。これに合う野菜を探し、結局ほうれん草を買ってゆでることにした。さらに山菜おこわと手作りコロッケ、ミニトマト、おからサラダを買って本日の豪華ランチが決まった。ランチメニューを決めるのにドレッシングから入るケースも珍しいのでは。ついでに隣のミルクファームいぶきで伊吹牛乳も買って帰る。

使い勝手の良い道の駅も発見できたし、次のアクティビティの下調べもできたし、長浜生活充実に向けて準備着々です。

ギリシャ戦イタリア戦


サッカーワールドカップ日本代表第2戦は日本時間の金曜午前7時から。
休みをとることも考えたが、早く出勤して会社の会議室のTVで一人パブリックビューイングとしました。
8:30始業なので最後の20分ほど見れないのはガマン。

朝、会社の門を開けるのは初めてだが、問題なく開場。7寺前にはTVの前に陣取った。
結果は退場者を出したギリシャから1点も奪えず0-0の引き分け。
これで最終戦コロンビアには勝っても、コートジボアールが勝って勝点6とすれば予選敗退となるピンチ。

それにしても、どうしたザッケローニ。「日本サッカーには高さで点を取る文化はない」と言いながら、麻也を前線に上げてのパワープレー。高さのある選手をメンバーに選んでいたら3人目の交替ができた?
予選最終戦はなんとか意地をみせてほしい。

土曜日のラグビー日本代表はがんばった。北半球のトップ6カ国対抗のイタリア相手にスクラムで一歩も引かず勝利。
これで世界のトップ10は見えてきた。
2019年のワールドカップはぜひ豊田スタジアムで!

蛍が楽しみです



長浜の古民家の用水に蛍が舞っていました。夜の蛍は写真に撮れないので残念!

どうやら平家ボタルらしい。先週末は沢山舞っていたが、この週末はチラホラ。
それでも家の横の路地で蛍が楽しめるのは嬉しい。

日曜日のサッカーワールドカップでの蛍もがんばっていました。初戦は本田の不調で残念な結果だったが、20日のギリシャ戦、名張出身の山口蛍の活躍が楽しみです。

土曜日は高校時代の友人のIさんとKさんが大阪から訪ねてくれました。
タマネギの収穫やキウイの木への追肥を少し手伝ってもらったり、黒壁ガラス館や海洋堂ミュージアムへ行ったり、半日の長浜古民家ツアーは楽しんでいただけたでしょうか?

今度はカヤックツアーも用意しますので、またの御訪問をお待ちしております。

竹炭のできばえは?



日進市企画の竹炭づくり体験に参加しました。

オイル缶に孟宗竹を入れて煙突をつけて地中に埋める。次に、上から火ダネを入れてウチワで火を中までまわす。中の竹が自燃し始めるとあとは200℃になるのをひたすら待つ。
待つこと約2時間。白い水蒸気の煙が薄くなってきたら、またウチワで空気を送り230℃まで上げる。5分後煙突を取り、埋めてしまう。これで温度が下がれば出来上がり。

待ち時間を退屈させないよう、オオスズメバチがすぐ近くに寄ってきてくれました。ここは動かずガマンしやり過ごす。

炭づくりは燻製と一緒で、煙の流れと温度管理が命。

今回もお世話になった里山リーダー会と日進市の方々に感謝です。

プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR