-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

久しぶりの自転車



2年ぶりに自転車に空気を入れて、乗りました。

チューブが大丈夫か心配だったのですが、問題なく空気が入り、ホコリを払っていざ出発。

16インチの折りたたみですが、こんなに小さかったかなぁ。

近くの銀行までスイスイ。風は冷たいがクルマでは見えなかったご近所が見えて快適です。

変速ギアも問題なし。

暖かくなったら近くのサイクリングロードを走ってみよう。

堀ごたつ製作中



ちょうどいいサイズの堀ごたつを自作しようと考え、箱を作って床下に置きました。

根太を途中で切ってしまったのは良いのですが、その後の補強を忘れ、慌ててホームセンターに行ってブロックを買い、補強しました。

切った根太の横に9X9の角材を束で支えて土台は完成。あとは床材を切って置くだけです。

ここに炬燵を置くのですが、サイズ違いはご愛敬。だいたいのサイズで何とかOK。

ちょっと小さいですが、2人だと十分です。

第34回豊田マラソン



昨年は欠場した豊田マラソンを2年ぶりに走りました。

豊田マラソンは数年前から走っていますが、昨年から会場が豊田スタジアムに変更になったので、今回初めての豊田スタジアムでのマラソンです。

受付をすませると、もらったゼッケン番号は生まれた年の番号でした。これは何かの縁で好記録が期待できると思ったのですが、結果はそこそこの記録。残念!

「練習はうそをつかない」と言われるが練習不足もうそをつきません。

大会運営のほうはさすがトヨタ自動車のある豊田市だと思わせるものがありました。

タイムの入った記録証はゴール後すぐにもらえます。

参加賞のタオルはゴール後にもらえます。ゴール後は何も持ってないのですぐにタオルがもらえて汗が拭けるのは助かります。何より、タオルそのまま配られるのでビニールなどの包装費がコストダウンできます。

参加賞のドリンクはペットボトルではなく、パックのモノ。ペットボトルより嵩がないので場所を取らず、運ぶのも楽。

なかなか考えられた大会でした。




堀炬燵製作開始



床下の状態に合わせて堀ごたつを自前で製作することにしました。

意外に床下が低かったので、それに合わせての設計です。

まずは、写真のような箱をつくること。内張りはできたので次は外側の断熱材です。

現場合わせの設計なので、ときどきうまくいかないことも。

うまく据え付けられるか、次回のお楽しみ。

アクリル板大活躍



台所と玄関土間の仕切りの引戸の張り替えが完了し、こんなに素敵になりました。

先週末にKちゃん、A家夫妻、奥さんと4人で古い張り紙を3時間かけて剥がしてもらい、この週末にIさんに手伝ってもらって乳白色のアクリル板を張りました。ちなみに細かい格子の部分は以前奥さんとお母さんでプラスチック障子紙を張ったものです。

一時は業者さんに依頼しようと思ったのですが、皆さんの協力のおかげで、Netで買った材料でを使い、自前でこんなに雰囲気のある戸になりました。

反対側から見てもGOOD。

今度はこの引き戸の前で、苦労を振り返りながらの宴会を計画しなくては。

B B Q @N A G A H A M A



数名のリクエストにお応えし、長浜でB B Q パーティーを開催しました。

天気予報どおり、残念ながら午後から雨。BBQは軒下開催です。

それでも、参加者の皆さまの協力でグルメ満載の宴となりました。

まずは、近江牛のステーキ。霜降りの柔らかい肉を特製塩コショーで。絶品1。

次に、とれたてのグレとタイ。その場で刺身にしていただきました。絶品2。

箸休めに自然薯。1時間かけた出汁で料亭の味です。絶品3。

裏の畑で子供たちが掘った里芋はダッヂオーブンで蒸し焼きに。粘りがあり、かつホクホクの里芋を塩か生姜醤油で。絶品4。

あとは、山芋、焼き鳥、タン、ソーセージ、焼き野菜、豚の味噌漬け、豆腐田楽、きのこのホイル焼きと次から次へと焼いてゆく。グレとタイの骨もカリカリに焼いておつまみに。〆は定番の焼きそばです。

シャンパン、ワインもかなり進みました。

ぐだぐだと飲む、お泊りBBQは最高です。
プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR