-アクティブシニアとアクティブミドルの至福の瞬間のために-

ボランティア



今日は豊田スタジアムで開催されたスポーツボランティア研修会に行ってきました。

今後、ボランティアをする際に役に立つと思っての参加です。

もちろんいろいろと教えてもらったのですが、感じたことが二つ。

一つは、さすがスポーツボランティアに興味がある人達ばかりなので皆さん非常に積極的でフレンドリーでした。
他の研修会では、遠慮がちの方が多いのですが、今日はアイスブレイクの時からすぐに打ち解けました。

もう一つは、ラグビーに関心のある人が多かったこと。

となりに座った人がラグビー経験者。前に座った女性もラグビーに関心あり。前のほうでマイクを向けられた人もラグビー第一。
ワールドカップ開催地だからかもしれませんが、今後の盛り上げに期待がもてます。

グランパスもボランティアを積極的に採用するとのことで、これからスポーツボランティアの活動の場が増えそうです。

僕は、まだまだ現役を続けながらのボランティアなので、ぼちぼちと活動を広げて行こうと思います。

J2開幕



グランパスの新たな闘いが始まった。

J2に降格したのに開幕戦はチケット完売。試合開始1時間前でも8割ぐらいの席は埋まっていた。

「新」グランパスがどのように生まれ変わるのか、興味深い開幕。

先発メンバーのうち昨年所属していた選手は楢崎、杉森、和泉の3人だけ。

昨年90分出場したのは杉森0試合、和泉2試合のみなので、実質の昨年メンバーは楢崎1人で、フィールドプレーヤーはほぼ全員新メンバーである。

選手を見るとグランパスかどうかわからないチームだが、正真正銘のグランパスである。

24年間しっかり根を張ったチームの悪いところ、悪いカラーを一掃するには、全員入れ替えが一番いい手であると思った。
その代り、よい伝統がなくなる可能性もあるのだが。

ただ、サポーターの応援はいままで通り。いや、J2となった今は今まで以上。

佐藤寿人キャプテンの人柄の良さもあり、チームはうまくまとまりつつあると聞いている。

佐藤選手と同じくらい注目されているのは玉田選手。

以前のようなプレーは期待できないが、どこまでやってくれるのか、大人になった玉ちゃんに期待。

サポーターによる試合前の玉田チャント(応援歌)にはじーんときました。

試合結果は2-0で勝利!

この入場者数と勝利にこの先も安泰と思ってしまうのが、今までのグランパス。
今日の観客は勝ち続けなければすぐに来なくなりますよ。
今日の勝ち方は決して満足できるものではないですよね。

兜の緒を締めて、本当の新生グランパスを見せてほしいです。

グラ望み繋ぐ



瑞穂に行って来ました。

グランパス降格争いの正念場だったので。

永井のハットトリックほか5点も取って勝利!甲府が負けたのでとりあえず、降格圏から脱出できました。

まだまだ、安心できる状態ではありませんが、応援に出かけた甲斐がありました。

試合前にグランパススタッフのTさん、HPでお世話になっているTさん、今池のAさん、グランパスSAのSさん、スポーツ店のKさんらに会いましたが、みんなそれぞれの立場で頑張っています。
小生もグランパスSAが行っていたトゥーさん募金に少額協力し、勝利を祈りました。

あと3試合、踏ん張れ、グランパス!

観戦の後は、急いで長浜へ。オハナ開店準備です。

翌日、愛知からTさん夫妻が、パンと梨の差し入れを持ってオハナにきてくれました。

梨は豊田の農家の方の直接販売品。甘くて、みずみずしくてとても美味しかったので、当日のお客様全員に召し上がっていただきました。もちろん豊田は工業製品だけではなく、梨や桃なども旨いと宣伝して。

たくさんのパンも美味しかった。
グルメ夫妻に感謝です。

嶽きみ到着



青森県からだけきみが届きました。

今年も甘くて美味しいトウモロコシが味わえます。

昨日からオリンピックが開幕。

開幕前のサッカー予選はドタバタのナイジェリアに敗戦。

萩野・瀬戸選手は60年ぶりに競泳同一種目2個のメダル。やってくれました。

女子ラグビーは2試合でトライ0と残念な結果でしたが、女子では三宅選手に感動です。

スナッチで2回失敗したが、最後の3回目で態勢を崩すもなんとかこらえた。

ジャークの2回目はひじを使った疑いで反則をとられるも最後の回3目で銅メダルをとれる重さにチャレンジし、見事に上げた。

最後まであきらめない精神的な強さは日本女子のお家芸となりつつあります。

最近のスポーツは女子に注目!

キミダケでなく、みんなガンバレ!

イッチョさん



ヘルニアの回復には時間がかかる。

整体の施療を受けた時、先生が
「グランパスのスカウトの人が雑誌のナンバーに載ってるよ。本田圭佑や吉田麻也も御世話になったみたいやね。」
と教えてくれた。

「イッチョさんのこと?」
「そうそう、そんな名前やったと思う。」

昨年、若くして亡くなられたことは聞いていた。

記事にも「サッカー界の記録にない無名の・・・」と紹介されている。

4、5回しか話したことはないけれど人に対する温かみが感じられる話しぶりで、すごく好感のもてる人だった。

改めて、ご冥福をお祈りします。


プロフィール

Taffy

Author:Taffy
ファミリーとラグビーと美味い酒&つまみと古民家を愛する、大阪弁を忘れかけてるオヤジ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ぷち夢サポート倶楽部とは?
仕事が忙しいから? 歳のせい? 「やりたいことはあるが、どうとりかかれば良いかわからない?」 「チャレンジしたいが、一人ではできない。誰かに手伝ってもらいたい。」 そんなミドル、アクティブシニアの手助けになれば・・・、というのが”ぷち夢サポート倶楽部”です。 サポートしてもらうだけではありません。サポートする側にもなれるのです。 ミドルとなり経験を積んだ人は皆、「得意技」を持っています。 未知のものを誰かに手伝ってもらい、既知のもので誰かの役に立てます。                                                                      *登山経験はないが、一生に一度、富士山に登りたい!                           *毎日土手から見ているあの川を一度カヌーで下りたい!                          *日本一美味しいドイツパンを作りたい!                                 *10日間の休み中に四国八十八カ所を効率よく回りたいので要所要所で車で送迎してほしい!                                                           なんでもOKです。 それぞれの「得意技」を登録し、ささやかな夢の実現のためにお手伝いし合うネットワークが「ぷち夢サポート倶楽部」です。 倶楽部が目指すのはみんなのプチ感動と笑顔です! 倶楽部はこれから形にして行きます。当面は倶楽部のベースとなる古民家を整えながら、みんなの笑顔が見られるイベントを開催しますので乞うご期待。
いらっしゃいませ!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

i-Sport Projectブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR